ツシマヤマネコナイトツアー野生のツシマヤマネコを見つけよう!~ヤマネコを育む里山と対馬の自然を学ぶ3日間~

ヤマネコニャイトツアー募集日程

9/8-10、9/16-18、9/22-24、9/29-10/1、10/7-9

 

▼日数
2泊3日

▼出発地
福岡発着(博多港ベイサイドプレイス)
※対馬集合解散も可能です(飛行機などをご自身で手配される場合など)

▼料金
49,800円(博多発着 往復ジェットフォイル代込)
※対馬集合解散の場合は、37,800円になります。

ツシマヤマネコは対馬にしか生息していない野生のヤマネコです。絶滅が危惧されており、天然記念物にも指定されています。
ツシマヤマネコは、餌となるネズミやカエルなどが豊富な水田を、餌場としてよく利用しています。特に稲穂が大きくなる9月、田んぼでは、母親が巣立ちを控えた子ネコに狩りの練習をさせている光景を目にすることができます。夜行性のツシマヤマネコは、地元の人でもめったに見ることはありませんが、農家さんは、稲刈りをしながら、田んぼから飛び出してくる親子のヤマネコを、この時期よく見かけるようです。ヤマネコ親子の奮闘を、ちょっと覗きに行ってみましょう。

makoto

スペシャルガイド 川口誠

対馬野生生物保護センターで、長年ツシマヤマネコの調査や飼育を担当してきた川口氏。ほぼ毎日野鳥とヤマネコを観察し、写真に収めています。ヤマネコの行動パターンを熟知した彼だからこそ、高い確率でヤマネコを見つけ出すことができます。

img_7181

充実の少人数制

車中からライトを使ってヤマネコを探し、見つけたヤマネコを、フィールドスコープを使って観察します。

定員7名。一台の車に乗れる人数で、ガイドのお話をじっくり聞きながら観察できます。

imgp9224

レクチャー付き

対馬野生生物保護センターにて、ツシマヤマネコの生態や保護活動について学びます。また、市民団体による保護活動の現場にも足を運びます。

稲刈り手伝い

里山体験

ツシマヤマネコの主な餌場は、水田や若く明るい雑木林です。このような里山の環境を作っている、稲作やシイタケ栽培といった対馬の産業を体験し、里山環境の保全の在り方を学びます

本ツアーは、ツシマヤマネコ観察ガイドラインに基いて実施しております。
※本ツアーは、必ずヤマネコが見れるという保証をするものではありません。

スケジュール

【ツアー日程】

一日目

ヤマネコ観察ナイトツアー

12:45

お出迎え

厳原港フェリーターミナルまでガイドがお迎えに参ります。

※10:30博多埠頭発 ジェットフォイル「ヴィーナス」

13:00

昼食

回転ずし「ダイケー」

地元の活魚・鮮魚流通会社が直営する回転ずし。マアナゴのお刺身など、地元ならではの鮮度の良いネタを使ったお寿司を満喫しましょう

14:00

対馬観光

万関橋〜西の漕手和多都美神社〜烏帽子岳展望台〜佐護

港のある厳原からヤマネコの生息する北部地域までの移動の間、主要な観光スポットに立ち寄ります。

16:00

ミニレクチャー

対馬野生生物保護センター見学

ツシマヤマネコの生態、保護活動について学びます

17:00

保護活動現場見学

ツシマヤマネコを守る会による保護区、佐護ヤマネコ稲作研究会の水田など、市民団体による保護活動の現場をめぐります

18:00

夕食+事前ガイダンス

夕食をとりながら、写真やDVDを使ったガイドによる事前ガイダンスを聞きます

18:30

ヤマネコ探索

ガイドの車で、車中からヤマネコを探します。

お食事: 朝× 昼△(自費) 夜○

宿泊: 対馬市上県町志多留地区の民泊

 

二日目

里山体験

8:00

朝食

民泊にて朝食

9:00

里山散策

稲作伝来の地と伝えられる集落(志多留・田ノ浜地区)にて、里山の景観を観察しながら、その歴史や形成過程についてガイドします

10:00

里山体験

選択制プログラム

・稲刈り体験

・原木シイタケ栽培体験

・御岳(原生林)トレッキング

※途中、野外で昼食を食べます

16:00

魚釣り

防波堤でアジ釣り体験

18:00

夕食〜団らん

1泊目と同じ民泊に宿泊します。

※2日目もヤマネコ探索に行くことも出来ます

 (ガイド料は別途かかります)

お食事: 朝○ 昼○ 夜○

宿泊: 対馬市上県町志多留地区の民泊(一泊目と同一の宿)

 

三日目

歴史探訪

8:00

朝食

民泊にて朝食

8:30

移動

港のある厳原まで南下します。途中、産直市場に立ち寄ります。

10:00

歴史探訪

ガイドが日本遺産にも認定されたコースを案内致します

万松院~金石城庭園~観光情報館〜八幡宮

11:30

ショッピング

ふれあい処つしま・対馬観光物産館

12:30

昼食

 

対馬バーガーkiyo 

特産のヒジキやイカなど、対馬食材をふんだんに使った特製バーガーです。

13:00

お見送り

厳原港フェリーターミナルでお見送り

※15:15博多埠頭着 ジェットフォイル「ヴィーナス」

お食事: 朝○ 昼△(自費) 夜×

 

旅行条件

定 員:7名

最少催行人数:3名

代金に含まれるもの:ジェットフォイル往復運賃、宿泊料(2泊)、夕食(2回)、朝食(2回)、昼食(1回)、体験料、島内移動費、ガイド料、添乗サービス料、保険料、消費税

代金に含まれないもの:アルコール代、初日と最終日の昼食代
※民泊ではアルコール類の販売は行っておりません。途中で購入し、持ち込みをお願いしております。

添乗員:厳原港フェリーターミナルから同行します(1名)

野生のツシマヤマネコ

写真:川口誠

お問合せ先

対馬グリーン・ブルーツーリズム協会
〒817-1533
長崎県対馬市上県町志多留208
電話:0920-85-1756
FAX:0920-85-1755

旅行実施

対馬空港ターミナルビル株式会社 エアー・トラベルつしま

長崎県知事登録旅行業第2-115号 

総合旅行業務取扱管理者 永留 晃

企画共催

対馬グリーン・ブルーツーリズム協会