カテゴリで絞り込む

暮らしの体験

エッチング加工体験

「普通」のガラスコップを加工して、「世界に一つだけの」ガラスコップにしてみませんか?ガラスに砂を吹き付ける「エッチング加工」を体験して、自分独自の模様を彫り付けてみましょう!

この体験について

「エッチング加工」とは?

裕嗣さんの作品

「エッチング加工」とは、ガラスなどの素材の表面を様々な方法や材料を使って削り、模様等を描き出す加工方法。その中でも、砂を吹き付けて表面を削る方法を「サンドブラスト処理」と言います。さらに、この「エッチング加工」を施されたガラスのことを、「エッチングガラス」と言います。
「エッチング加工」体験を指導してくれる武田裕嗣(ゆうじ)さんは、実際に「エッチングガラス」を作成・販売されていた経歴の持ち主。工房には今でも、裕嗣さんの作品が所狭しと並べられています。中には、「よくぞこれだけのものをガラスに・・・」と思わせるようなものも!そんな「エッチングの先生」裕嗣さんと一緒に、自分だけの「エッチングガラス」を作ってみませんか?

ちなみに裕嗣さんは、 「民泊たけだ家」の主人、茂明さんのお兄さん

自分だけの「エッチングガラス」を作ってみよう!

「砂を吹き付けてガラスの表面を加工?なんだか難しそう・・・」と思われたあなた。ご安心ください。ここではとても簡単に、「エッチング加工」を体験することが出来ます。どうやってやるのか、手順を簡単にご紹介しましょう。

① ガラスに吹き付けるデザインを決定

まず最初に、ガラスに彫り付けたい模様を決め、紙に描きましょう。デザインの見本集を予めプリントアウトしているので、そこから好きなものを選び、切り取ることも可能です。

見本集から好きなデザインを切り取るのもOK!

② デザインをガラスコップに貼り付け、カッターで切り取り

①で絵に描いたり見本から切り取ったデザインを、両面テープでガラスコップに貼り付けます。そして、貼り付けたデザインの線に沿って、カッターで不要な部分を切り取っていきます。切り取る場所にはコツがあるので、先生とよく相談して切り取っていきましょう。


手を切らないように気を付けて!

③ 砂を吹き付ける箇所以外を、新聞紙で包装

上手くカッターで切り取ることが出来たら、関係のない場所を新聞紙で包装しましょう。絵の上に砂を吹き付ける際に、関係のない箇所が砂で傷つかないようにするためです。この作業が終わったら、いよいよコップに砂を吹き付けます!

 

 ④ コップの表面に砂を吹き付けて削る!

ここまで来たら、いよいよこの体験の見せ場である、砂の吹き付け作業です!かつて裕嗣さんが仕事で使っていた専用の機械で、作業を行います。
機械自体は物々しいですが、危険は全くありません!裕嗣先生の指導の下、安全にお楽しみいただけます。念のためのマスクも用意してあるので、砂を吸い込んでしまう心配もありません!

写真ではわかりづらいですが、手に持った機械から砂を吹き付け、ガラスの表面を削っています

⑤ 新聞紙をはがし、残った砂を洗い流して完成!

最後に、ガラスを包んでいた新聞紙をはがし、表面に残った砂を洗い流せば完成!
とてもお手軽に、ガラスを加工することが出来ました。

完成♡

持ってくるもの

材料や道具等は、全てこちらで用意します。お客様が持ってこなければならないものはございません。

体験可能な時期・時間について

・「エッジング加工体験」を指導してくださる裕嗣さんの都合の関係上、平日は夕方~夜にかけてのみ実施可能か、場合によっては実施できないこともございます。
土曜・日曜日は、終日対応することが可能です(なお、必ず事前に体験希望の旨をお伝えください)。

・体験を行う工房には、冷暖房設備がございません(扇風機等を設置することは可能です)。特に8~9月といった夏の期間は、日によっては室内がかなり暑くなる可能性もございます。予めご了承ください。

体験概要

開催時期 1~12月
所要時間 2時間~2時間半(ガラスに彫り付けるデザインにより前後します)
対象年齢 中学生以上(保護者同伴の場合、小学校高学年のお子様も可)
体験料 3000円/1人

※農泊宿泊のオプショナルサービスです。体験のみの受け入れはできません。

この体験ができる農泊

体験プログラム一覧へもどる