カテゴリで絞り込む

里の体験

くだもの狩り

対馬の最南端、豆酘(つつ)地区では、温暖な気候と適度な潮風を活かして果樹栽培が盛んです。梨やイチジク、キウイフルーツなどの落葉果樹のほか、様々な柑橘類も栽培されています。中でも12月に収穫を迎える豆酘平みかんは、芳醇な味わいが人気です。

この体験について

特大サイズのイチジク。もぎたてをいただきます!

太陽の光と、ミネラルをたっぷり含んだ潮風に育てられた豆酘(つつ)の果物。ジューシーで甘い豆酘の果物は、対馬の中でも大人気。地元の直売所やスーパーで売られています。ほとんど島内で消費されてしまうので、島外ではあまり見ることのできないプレミアムな味です。ぜひ体験してみてください。

年間を通じて、様々な種類の果物が栽培されています。

芳醇な甘みが大人気の「豆酘平みかん」

  • ネーブル、金柑、はっさく(2月下旬~3月)
  • 甘夏(4月~5月上旬)
  • 梅(5月下旬)
  • ビワ(6月中旬)
  • あんず、すもも(6月下旬~7月上旬)
  • 桃(7月中旬~8月)
  • ゆず(8月中旬~9月)
  • イチジク(8月中旬~10月上旬)
  • 和梨(9月中旬~10月)
  • 柿・キウイ―フルーツ(10月中旬~11月中旬)
  • 早生ミカン(11月下旬~12月上旬)
  • 豆酘平みかん(12月)

和梨収穫体験記はこちら

持ってくるもの

  • 汚れてもよい服装
  • 運動靴
  • 帽子
  • 日焼け止め

果樹収穫に必要なハサミ、カゴなどは農家がご用意いたします。軍手は貸出可能ですが、大きいサイズ、小さいサイズはない場合がございますので、必要な方はご持参ください。

 

体験概要

開催時期 2~12月
所要時間 1時間半程度
対象年齢 どなたでも
体験料 1,500円/1人 「早生みかん」「豆酘平みかん」のみ2,000円/1人  いずれもお土産付き

※農泊宿泊のオプショナルサービスです。体験のみの受け入れはできません。

この体験ができる農泊

体験プログラム一覧へもどる