春のツアー

原木シイタケ栽培体験ツアー

森のアワビ!肉厚どんこシイタケを堪能しよう

身が締まって肉厚の原木シイタケ。3月は収穫の最盛期でもあり、次の年に向けて、シイタケの菌を原木に打ち込んでいく「菌打ち」作業の真っ最中です。農家さんとともに、シイタケ狩りと菌打ち作業の体験を行います。もちろん採れたてシイタケも堪能!

ツアー代金 24,000円~(福岡空港発着) 56,000円~(羽田空港発着) 47,500円~(伊丹空港発着)
日数 1泊2日
出発地 福岡空港、羽田空港、伊丹空港
開催期間 2月23日~3月31日

おすすめポイント

島の9割を山林が占めるという対馬では、山の産業が盛んです。豊かな森林資源を活かした原木シイタケ栽培は、まさに対馬のお家芸なのです。

九州の島にしてはかなり寒い対馬。この冬の寒さが、良質の「どんこ」シイタケを育てます。寒さの中ゆっくり、じっくり育ったシイタケは、身が締まって肉厚。「森のアワビ」とも称されます。品質の良さもお墨付きで、全農干シイタケ品評会で「農林水産大臣賞」や「天皇杯」も受賞しています。こりっこりの食感と、口の中にふわっと広がる森の香りをぜひご堪能ください

収穫と菌打ち(植菌)を体験

シイタケの収穫期は10月末~12月はじめに収穫される秋子(あきこ)と、2月~4月中旬に収穫される春子(はるこ)の2回分かれます。真冬の冬の寒さを経験した後に出てくる春子は、非常に肉厚でこりこりしています。3月はまさに春子収穫の最盛期。収穫適期のシイタケの見分け方を農家のお父さんに教えてもらい、原木からにょこにょこ顔を出しているシイタケを収穫する体験をします。静かな森の中に広がる榾場(ほだば)で、森の恵みを自分の手で摘み取る。心も体もリフレッシュできる体験です。

3月には、新たに伐り出してきた原木に、シイタケの菌を打ち込んでいく「菌打ち」の作業も行います。アベマキ、コナラなどの広葉樹にドリルで穴をあけ、シイタケの菌糸を培養した木片を打ち込んでいきます。シイタケがどのようにして生産されているのかを知る貴重な体験です。

地元以外ではほとんど流通しない生シイタケを堪能

生シイタケは湿度に弱く、すぐに茶色く劣化してしまうので、収穫されたシイタケはほとんどが乾燥器にかけられ「干しシイタケ」になって出荷されます。でもこりっこりの食感、ジューシーな味わいを楽しめるのは、生のシイタケ。干しシイタケの独特な香りが苦手!という人でも、この生シイタ ケは食べらると言います。しかし生シイタケは、ほとんど市場に出回っていませんし、お土産でも購入できません。生シイタケを味わえるのは、栽培している農家さんや、そのおすそ分けをいただける対馬の人の特権なんです。

収穫したばかりのシイタケを炭火で炙り、すこーし塩か醤油を垂らしていただくのがオススメ。「森のアワビ」と言われる理由がよくわかります。このほかにも、バター醤油で焼いたシイタケステーキや、対馬の郷土料理「いりやき」鍋など、料理の幅も無限大。

料理上手な民泊のお母さんに調理方法を教わりながら、対馬人の特権を味わいましょう。

 

 

観光ガイド付き!島内の観光名所を巡ります

日朝国交回復を果たした激動の対馬を旅する歴史探訪【南部コース】

厳原(南部)コースでは、照葉樹の原始林「龍良山」や景勝地「鮎戻し自然公園」、ツシマヤマネコの野生順化施設などをご案内します。

また二日目には、厳原の城下町を中心に散策します。対馬を語る上で、朝鮮半島との交流の歴史は外せないポイントです。対馬藩主「宗家」の菩提寺である万松院、金石城庭園、厳原八幡宮、歴史民俗資料館など、対馬藩ゆかりの地を巡ります。日朝国交回復を果たした激動の対馬を旅する歴史探訪。対馬が歩んで来たドラマチックな歴史をたっぷりと堪能しましょう。「日本遺産」の第1弾「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」に認定されたコースです。

ヤマネコや対州馬など、対馬特有の動物たちを触れ合います【北部コース】

上県(北部)コースでは、対馬野生生物保護センターや目保呂ダム馬事公園に立ち寄り、対馬ならではの生きものたちと触れ合います。野生生物保護センターでは、生きたヤマネコに出会えるほか、ヤマネコ以外の貴重な野生生物たちの生態や保護活動についても学ぶことができます。目保呂ダム馬事公園では、対馬の在来馬「対州馬」の乗馬体験も可能です。

対馬の王道観光コースもしっかり押さえます

宿泊する農泊がある対馬南部は、ツシマヤマネコの野生復帰訓練施設もあり、自然が豊かな場所です。原生林や由緒ある神社などを巡ります。

二日目は、リアス式海岸がつくりあげる雄大な浅茅湾を一望できる烏帽子岳展望台、竜宮伝説が残る和多都美神社など、対馬に来たら一度は訪れたい王道観光コースもしっかりと巡ります。

ツアー行程

ツアー行程は出発日で異なります

①南部コース:2/23、24、3/2、3、9、10

②北部コース:3/23、24、27、28、29、30、31

①南部コース行程

一日目 原木シイタケ 栽培体験
11:30 出発 ANA4933便 福岡空港 出発
12:10 お出迎え 対馬やまねこ空港 到着
12:30

13:30

昼食 対馬バーガーkiyo

特産のヒジキやイカなど、対馬の食材をふんだんに使った特製ハンバーガーです。

※昼食代はツアー代に含まれておりません。

13:30

15:00

プチ観光 龍良山麓自然公園センター~ツシマヤマネコ野生順化ステーション~鮎もどし自然公園

日本屈指の原生林、ヤマネコの野生復帰訓練施設など、対馬南部の自然を満喫します。

15:00

17:30

栽培体験 原木シイタケ収穫&植菌体験

シイタケの栽培農家さんに教わって栽培体験。シイタケの菌糸を培養した木片を榾木(ほだぎ)に打ち込んでいきます。山の中に広がる榾場(ほだば)に行って、榾木(ほだぎ)からにょこにょこ頭を出しているシイタケを収穫します。

18:30 夕食 収穫したシイタケを使った料理を中心に、対馬の家庭料理を堪能します。民泊のご家族とも一緒に食事をとりますので、いろんなお話がきけますよ!

⇒ 農泊で団らん ⇒ 入浴 ⇒ 就寝

お食事: 朝× 昼〇 夜○

宿泊: 対馬市厳原町内山地区の農家民宿

二日目 対馬観光
8:00頃 朝食 起床 ⇒ 朝食
9:00

12:00

歴史探訪 御船江跡~万松院~金石城庭園~観光情報館

日本遺産に認定された史跡を巡ります。文化や技術の交流拠点として、大陸と密に関わってきた対馬の歴史を感じながら、城下町を歩きましょう。

12:00

13:00

ショッピング & 昼食 ふれあい処対馬

対馬の食材を使った日替わりランチや、郷土料理のメニューが豊富。土産物店も併設しています。

※昼食代はツアー代に含まれておりません。

13:00

15:15

対馬中部観光 万関橋~和多都美神社~烏帽子岳展望台

壱岐対馬国定公園の中心地「浅茅湾」を展望する対馬観光の王道コースです。竜宮伝説の残る「和多都美神社」も必見!

15:55 お見送り ANA4938 対馬やまねこ空港 出発 空港でお見送りいたします。
16:30 到着 福岡空港 到着
お食事: 朝○ 昼〇 夜×

②北部コース行程

ツアー行程

開催日程・お申込み

旅行条件

代金に含まれるもの:往復航空運賃、宿泊料(1泊)、夕食(1回)、朝食(1回)、昼食(2回)、栽培体験料、シイタケお土産代、対州馬乗馬体験料(②北部コースのみ)、ガイド料、添乗サービス料、保険料

代金に含まれないもの:アルコール代

最少催行人数:3名
※最少催行人数に満たない場合、追加料金にて催行可能です。
追加料金:1名様の場合10,000円/人
2名様の場合 5,000円/人

募集定員:9名

添乗員:対馬やまねこ空港から1名同行します。
    ※各出発地の空港には添乗員はおりませんので、ご注意ください。

農泊ツアー一覧へもどる