特別企画のツアー

全国グリーンツーリズムネットワーク長崎大会 対馬分科会

全国からグリーンツーリズムの実践者が集い、情報交換を行う大会。

今年のテーマは「次世代につなげるグリーン・ツーリズムとは」。これまでグリーン・ツーリズムを開拓・牽引されてきた方々が高齢化し、後継者の育成が課題となっているなか、どのように次世代に繋いでいくのか。先進事例に学び、世界に視野を拡げ、皆で考えます。

ツアー代金 ●対馬現地集合:12,000円(1泊2日)
●福岡空港発着:24,000円(1泊2日)
●羽田空港発着:64,000円(1泊2日)
●伊丹空港発着:46,000円(1泊2日)
●博多ふ頭発着:30,730円~(2泊3日 ジェットフォイル往復)
日数 1泊2日 または 2泊3日
出発地 福岡空港、羽田空港、伊丹空港、博多ふ頭 ※対馬集合解散も可
開催期間 11月21日(水)~22日(木) 1泊2日
11月21日(水)~23日(金) 2泊3日

おすすめポイント

分科会

テーマ:地域おこし協力隊の使いみち

~よそ者・若者・ばかものが作るムーヴメント~

全国で隊員数が5000人に迫る勢いの地域おこし協力隊。対馬市でも平成23年の導入以来21名の隊員が、様々な分野で活躍しています。
地域の伝統や文化、暮らしの風習や産業など、グリーンツーリズムのネタとなる資源は、地域に生まれ育った人にとっては当たり前のこと。
それに魅力を感じ、商品化できるのは、実は「よそ者」なのかもしれません。
本分科会では、対馬で活動するよそ者が、何を魅力に感じ、どのようにそれを活かそうとしているのかを語り合いながら、地域おこし協力隊の「使いみち」を探ります。

分科会場:対馬市交流センター[大会議室]

コーディネーター:対馬グリーン・ブルーツーリズム協会 事務局長 川口幹子(青森出身 元地域おこし協力隊)

パネラー:

  • 対馬観光物産協会 上原由美子(福岡出身 現役地域おこし協力隊)

アウトドア専門店勤務中に対馬の登山イベントに参加し、移住を決意。エコツーリズムプランナーとして、観光ガイドの育成や、対馬の情報発信などの活動を行う

  • 一般社団法人daidai 代表理事 齊藤ももこ(福岡出身 元地域おこし協力隊)

獣医学部卒。獣医師免許を取得したのち、野生生物との関わりを学んだ対馬へと移住。獣害から獣財へ!を掲げて、イノシシ・シカの被害対策や肉・レザーのブランディングに取り組む。

  • つしまホワイトハウス オーナー 福山耕太 (福島出身 ソウルから移住)

都市と農村をつなぐ仕事をしたい!とWWOOF Koreaスタッフとして、ソウルで勤務。得意の韓国語を活かして、今度は日本と韓国をつなぐ架け橋に!

  • つしま大石農園 大石裕二郎(長崎県諫早市出身 静岡からの孫ターン)

紅茶と柚子を生産しています。Uターンのお父さんが開いた大石農園を二人三脚で切り盛りしています。尊敬するお父さんを助けたい一心で孫ターン。

 

翌日は本会場である「シーハットおおむら(大村市)」とテレビ会議システムでつなぎ、遠隔から参加します。ですので、本土と行ったり来たりすることなく、全体会にも参加できます。

全大会の内容はこちら:https://www.nagasaki-gtn2018.com/area09/

民泊での農林漁業体験・暮らし体験も充実

豊かな海に囲まれた対馬。しかしそれだけではなく、対馬は山の幸も豊富です。海・山・里、三拍子そろったグリーンツーリズムを、ぜひ体験してください。

体験① ちょっとその辺で豊かな海を体感!釣り体験

防波堤から、アジ釣りを行います。全国屈指の好漁場、対馬は、岸壁からでも十分に楽しむことが出来ますよ!アジフライや南蛮漬けに最適なサイズのアジや、味噌汁や唐揚げがおいしい「ホシカリ(対馬の方言でカサゴのこと)」など、晩御飯のおかずを調達しよう!

>>もっと詳しく

体験② 森のアワビ!こりこり食感がたまらない原木シイタケ狩り

「森のアワビ」とも称される対馬の肉厚原木シイタケ。品質の良さもお墨付きで、全農干シイタケ品評会で「農林水産大臣賞」や「天皇杯」も受賞しています。11月末は、「秋子(あきこ)」と呼ばれる1回目の収穫期。森の中に広がる榾場でシイタケの収穫体験で、心も体もリフレッシュです!

>>もっと詳しく

体験③ 対馬に来たなら一度は食べたい 郷土料理体験

農家民宿のお母さんに教わって、郷土料理に挑戦です。サツマイモを使った発酵保存食「せん」を使った「ろくべえ」づくりを行います。発酵という過程を経ると、ホクホクのサツマイモが、モチモチぷるぷるの食感に大変身!麺状にして出汁でいただきます。

>>もっと詳しく

体験④ 山の命をいただく ジビエ料理体験

猪鍋、鹿肉のたたき、猪肉のすき焼き…バリエーション豊かなジビエ料理を楽しみましょう。ドングリの豊富な対馬の森で育ったイノシシは、まさにイベリコ猪。さっぱりとコクのある脂身で、癖になります。鹿肉も臭みもなく柔らかで「え?これが野生動物のお肉?」とびっくりです。

島内観光も充実!大自然と、国境と、歴史を感じよう

①北部コース:国境とヤマネコの息吹を感じよう

韓国まで49.5㎞という対馬。対岸に韓国を望む北部コースでは、まさに国境を感じることができます。運が良ければ、釜山の街並みを見ることもできますよ!ヤマネコの生息密度も高く、自然も豊かな北部対馬を堪能しましょう。

北部の民泊~韓国展望所~対馬野生生物保護センター(通称ヤマネコセンター)~万関橋~全体会会場

北端の「鰐浦」地区から見た韓国の夜景

ツシマヤマネコの「福馬くん」に出会える対馬野生生物保護センター

【北部コースで使用する民泊】

②中部コース:絶景の中に古代神話をみる

雄大なリアス式海岸が特徴的な浅茅湾を有する対馬中部。鏡のような海に無数の島々が浮かぶ光景は、対馬を代表する景色です。竜宮城があるとの伝説もあり、古代神話の舞台ともなっています。対馬藩宗家菩提寺であり日本三大墓地の一つ「万松院」では、豊臣秀吉の朝鮮出兵後、断絶していた日朝の国交の回復に尽力した対馬藩の歴史を紐解きます。

中部の民泊~和多都美神社~万関園地(または上見坂公園)~万関橋~万松院~全体会会場

竜宮伝説の残る「和多都美神社」

雄大な浅茅湾を一望できる「烏帽子岳展望台」

宗家菩提寺「万松院」

【中部コースで使用する民泊】

③南部コース:山岳信仰の聖地と日韓交流の歴史を辿る

対馬最南端の集落「豆酘(つつ)」は、対馬の中でもとりわけ独特の民俗が伝わる地です。そこに鎮座する多久頭魂神社は国生み神話の重要人物「タカミムスビ」が祀られています。荘厳な雰囲気の神社です。その背後には、対馬独特の山岳信仰「天道信仰」の聖地として立ち入りが固く禁じられていた原生林「龍良山」がそびえています。日本人の信仰の原点を探る旅です。

南部の民泊~多久頭魂神社~鮎戻し自然公園~龍良山麓自然公園センター~万松院~全体会会場

豆酘にある多久頭魂神社

景勝地「鮎戻し自然公園」。花崗岩の一枚岩の上を流れる清流が圧巻。

【南部コースで使用する民泊】

島までの往復運賃がかなりお得に!

今回の全国大会開催にあたり「しま旅助成金」が適用できることになりました。通常の運賃より、かなりお安い値段でご案内可能です。この機会に、ぜひ、国境の島に。

  • 福岡空港~対馬空港 往復12,000
  • 羽田空港~福岡空港~対馬空港 往復52,000
  • 伊丹空港~福岡空港~対馬空港 往復46,000
  • 博多港~対馬厳原港 往復9,530円+サーチャージ1,400=10,930

これに、大会参加費12,000円やオプショナルツアー代を加えた金額がツアー代金となります。

オプショナルツアーのご案内

防人が築いた古代山城。「トレッキング」or「シーカヤック」で国境を感じる旅

①金田城トレッキングコース

ツアー代金:お一人様9,800(往復ジェットフォイル運賃、大会参加費の総計で32,730円)

7世紀に防人たちが気付いた朝鮮式の古代山城「金田城」。国の特別史跡にも指定されています。海に突き出た大きく長い石垣は、まさに圧巻!防人たちの苦労に思いを馳せます。

7世紀に築かれた「金田城」城壁

②シーカヤック体験コース

ツアー代金:お一人様12,800(往復ジェットフォイル運賃、大会参加費の総計で32,730円)

リアス式海岸が作り出す波穏やかな浅茅湾。天然の良港として、古来より国防の要でした。無数の無人島が作り出す緑と青のコントラストを、海抜0mからお楽しみください。初心者でも安心です!

>>もっと詳しく

※オプショナルツアーの代金には、いずれも11/22(木)の宿泊費(1泊2食付き・農家民宿)、バス代、ガイド料および体験料が含まれております。ただし23日の昼食代は含まれておりません。

※2泊3日の行程で、オプショナルツアーには参加しないという選択も可能です。農家民宿にて宿泊をご用意させていただきます。全体会会場から農家民宿までの送迎は貸切バスにて行います。翌朝、空港までは貸切バスにて移動しますが、その後の移動については、ご自身でレンタカーの手配をお願いいたします。

ツアー行程

飛行機をご利用のお客様(1泊2日)

11/21(水) 分科会
対馬へ 7:25 ANA239 羽田 07:25 ⇒ 09:20 福岡
8:00 ANA421 伊丹 08:00 ⇒ 09:15 福岡
 10:15 ANA4933 福岡 10:15 ⇒ 10:55 対馬
10:55 貸し切りバスで移動
※会場到着後昼食(弁当)
分科会 13:30 パネルディスカッション @対馬市交流センター
移動 15:30 農林漁家民泊へ移動(貸切バス)民泊体験
民泊体験 16:30 釣り・シイタケ狩り・郷土料理体験・ジビエ料理体験
夕食 18:00 夕食・就寝
11/22(木)全体会
朝食 7:00 朝食
島内観光 8:00 島内観光
北部コース:韓国展望所~対馬野生生物保護センター
中部コース:和多都美神社~烏帽子岳~万松院
南部コース:天神多久頭魂神社~鮎戻し自然公園~万松院
昼食 12:30 対馬交流センター到着 昼食
全体会 13:00 全体会参加(テレビ会議システム)
お買い物 16:00 ショッピング等
福岡へ 17:30 空港へ移動(貸切バス)
19:15 ANA4940 対馬 19:15 ⇒ 19:45 福岡
11/23(金)
羽田へ 福岡 ⇒ 羽田 ご希望の便をご指定できます。
伊丹へ 17:45 ANA428 福岡 17:45 ⇒ 18:50 伊丹

 

ジェットフォイルをご利用のお客様(2泊3日)

11/21(水) 分科会
対馬へ 10:30 九州郵船「ヴィーナス」113便
博多港10:30⇒12:45-厳原港
12:45 貸切バスで移動
※会場到着後昼食(弁当)
分科会 13:30 パネルディスカッション @対馬市交流センター
移動 15:30 農林漁家民泊へ移動(貸切バス)民泊体験
民泊体験 16:30 釣り・シイタケ狩り・郷土料理体験・ジビエ料理体験
夕食 18:00 夕食・就寝
11/22(木)全体会
朝食 7:00 朝食
島内観光 8:00 島内観光
北部コース:韓国展望所~対馬野生生物保護センター
中部コース:和多都美神社~烏帽子岳~万松院
南部コース:天神多久頭魂神社~鮎戻し自然公園~万松院
昼食 12:30 対馬交流センター到着 昼食
全体会 13:00 全体会参加(テレビ会議システム)
民泊へ移動 16:30 貸切バスで農林漁家民泊に移動
11/23(金) オプショナルツアー
朝食 7:00 朝食
移動 8:00 民泊を出発し貸切バスで移動
体験 9:00 オプショナルツアー
①金田城トレッキングコース
②シーカヤック体験コース
お買い物 11:30 ショッピング・昼食等
福岡へ 12:30 乗船手続き・お見送り
13:00 九州郵船「ヴィーナス」124便
厳原港13:00⇒15:15博多港

大会公式サイトからもお申込み出来ます。

お申込みいただいたのち、体験プログラムや、観光コースについてのご希望をお伺いいたします。

開催日程・お申込み

旅行条件

【代金に含まれるもの】
●大会参加費 ●発着地からの往復航空運賃または往復ジェットフォイル運賃 ●宿泊料(1泊または2泊) ●夕食(1回または2回) ●朝食(1回または2回) ●昼食(お弁当2回) ●体験料 ●島内移動費 ●ガイド料 ●添乗サービス料

【代金に含まれないもの】アルコール代 ・ 3日目の昼食代(2泊3日の方のみ)
※民泊での販売はしていませんので、途中で購入し、持ち込みをお願いしています

【最少催行人数】20名

【募集定員】90名(2泊3日は40名)

【宿泊先について】申込時に選択いただいた「体験内容」と「観光コース」の内容をもとに宿泊先を選定します。基本的には、男女別相部屋でのご案内となります。農家の座敷を利用した宿泊ですので、隣の部屋とはふすまで区切られた空間である場合がほとんどです。もし、同行される方と同室を希望される場合、または、個室をご希望の場合は、あらかじめご連絡ください。(参加人数によっては、ご希望に沿えない場合もございます)

また、旅館やホテルと違い、浴衣やアメニティグッズの用意はございませんので、寝間着や歯ブラシ等の洗面用具は、各自でご持参いただきますよう、お願いいたします。

【添乗員】対馬やまねこ空港または厳原港でスタッフがお出迎え致します。※出発地の空港または港には添乗員はおりませんのでご注意ください

【キャンセル料】
取消のご連絡をいただいた日が、
●20日前~8日前の18時まで=20%
●7日~2日前の18時まで=30%
●前日の18時まで=50%
●当日および無連絡不参加=100%

農泊ツアー一覧へもどる