カテゴリで絞り込む

里の体験

アスパラ収穫体験

春の食材といえばアスパラガス。サラダに天ぷらと大活躍。ところでアスパラって、どんなふうにして生えているか、ご存知ですか??百聞は一見に如かず。さあ、農家さんを訪ねてみよう!

この体験について

全国4位の生産量を誇る長崎県のアスパラガス。対馬でも盛んに栽培がおこなわれています。

春にまっさらな土の中からニョキニョキとアスパラガスが顔を出します。これが、春どり新アスパラ。

その後、太い茎を残して大きく成長させ「親木」を育てます。この時期がちょっと収穫は中休み。

しばらくすると、親木の下から、また新しいアスパラガスが顔を出してきます。これが夏のアスパラ。

対馬は九州本土に比べて、だいぶ北の方にあるので、気候がちょっとズレているんですね。そのため、春から夏にかけての「お休み」の時期が、本土とズレます。このちょっとのずれのおかげで、店頭には常にアスパラを並べられるのです。

天ぷら、あえ物、サラダ、炒め物、ベーコン巻きや肉巻きフライ、料理の幅は無限大です。お味噌汁に入れてもGoo!

体験概要

開催時期 4~10月
所要時間 1時間半程度
対象年齢 どなたでも
体験料 1,500円/1人 お土産付き

※農泊宿泊のオプショナルサービスです。体験のみの受け入れはできません。

この体験ができる農泊

体験プログラム一覧へもどる