農泊で巡るオリジナルツアー 対馬を暮らす旅

農泊で巡るオリジナルツアー
対馬を暮らす旅

対馬を暮らす旅とは

対馬のイマを堪能できるオリジナルツアーです。宿泊+体験+観光、全てセットになって全行程にガイドと送迎がつきますので、初めての方でも安心です。季節ごとに異なる対馬の「旬」をお楽しみ下さい。

冬のツアー

最近家に閉じこもりがちになってはいませんか?冬の旅は、何となく敬遠されますよね。しかし、しかし!!魚に本当に脂がのってくるのは、実は冬なんです。寒ブリ、真鯛やアマダイ、あなご、アカムツ(ノドグロ)、クエやハタなどの対馬が誇る魚たちは、まさに冬の食材。脂ののったお刺身は、醤油をはじくほどです。ほかにも、対州そばや対馬シイタケなど、対馬ならではの冬の食材はたくさん。冬は「味覚を楽しむ旅」に出てはいかがでしょうか。

郷土料理体験ツアー ~対馬の正月文化を体験しよう~

餅が入らない雑煮!?正月に食べる郷土料理を体験しよう

対馬の中でも最南端の「豆酘(つつ)」という集落にのみ伝わる餅なし雑煮「豆酘雑煮」。豆酘の農家民宿に宿泊し、お母さんに教わって郷土料理づくりを体験します。旧暦3日には、弥生時代から続く亀卜(きぼく)神事のお祭りの見学も!

期間:平成30年1月5日~2月24日

このツアーの詳細を見る

春のツアー

日本と大陸との間に位置する対馬。自然環境も、大陸の影響を受けており、日本では対馬でしか見られない生きものたちもたくさんいます。春は花の季節。ゲンカイツツジやチョウセンヤマツツジ、ヒトツバタゴやナンザンスミレなど、対馬ならではの植物たちは、春の旅行に文字通り花を添えてくれます。

原木シイタケ栽培体験ツアー

森のアワビ!肉厚どんこシイタケを堪能しよう

身が締まって肉厚の原木シイタケ。3月は収穫の最盛期でもあり、次の年に向けて、シイタケの菌を原木に打ち込んでいく「菌打ち」作業の真っ最中です。農家さんとともに、シイタケ狩りと菌打ち作業の体験を行います。もちろん採れたてシイタケも堪能!

期間:2月23日~3月31日

このツアーの詳細を見る

夏のツアー

暑い夏は、海のアクティビティーがおすすめです。対馬の海は透明度が高く、泳いだり釣りを楽しんだりはもちろんですが、海辺でバーベキューをしたり、船で海上遊覧を楽しんだりと、海の遊びは無限大に広がります。毎年8月の第1日曜日に開かれる「厳原港まつり」では、ユネスコの世界記憶遺産に登録された朝鮮通信使行列を再現した日韓交流イベントや、間近で見られる壮大な花火大会も楽しむことができます。

秋のツアー

食欲の秋!は対馬でも同じです。対馬独特の寒暖の差が、おいしいお米を実らせますし、シイタケの収穫が始まる季節でもあります。果物や、対馬の救世主である「サツマイモ」の収穫も。海ではハガツオやサバがおいしくなる時期です。また、落葉広葉樹が多い対馬では、紅葉もまた見もの。赤や黄色に燃える山々の稜線がずーっと続く風景。360度見渡せる、紅葉のパノラマが楽しめるのは対馬の特徴です。

対馬を暮らす旅
「カレンダー」

気になるツアー名をクリックタップして頂くと、ツアーの詳細をご覧いただけます。