カテゴリで絞り込む

海の体験

サイクリング

対馬の大自然を、直接肌で感じるには、やっぱり自転車が一番です!美しいビーチを目指して走る!のどかな田園風景の中をゆっくり走る!アップダウンの山道に挑戦する!楽しみ方はいろいろです。

この体験について

おすすめコース

①茂木浜海水浴場

とにかく水がきれい!!サラサラの砂浜は何と全長400m以上あるといわれていて、対馬最大級。遠浅の天然の砂浜で波もおだやかなので、子ども連れのファミリーに人気です。

なんと、ウミガメが産卵に訪れる砂浜でもあるらしく、長崎県自然環境保全地域にも指定されています。

実は、遠浅の長い砂浜で障害物がなく、サーフィンにも向いているらしいですよ!

トイレ、シャワー、更衣室、屋根付きの休憩所もあり、夏には海の家もオープンします。

 

実はこの浜は、歴史的にも重要な場所なんです。時は明治、日露戦争の真っただ中。1905年5月27~28日に、茂木浜沖で日本海海戦が繰り広げられました。そう、あの有名な「バルチック艦隊」に大勝した、その日です。海に投げ出されたロシア兵は、次々とこの浜に上陸しました。島民たちは、背が高くて鼻が高くてがっしりしているロシア人を始めてみて、「鬼か!?」と思ったそうですが、水や食べ物を与え、温かくもてなしたそうです。戦争の真っただ中で、敵国の兵士に対して見せた人情。対馬らしいエピソードです。

琴の住宅地から茂木浜海水浴場までは、片道3kmちょっと。緩やかな峠を一つ越えます。

②琴の大イチョウ~胡簶御子神社~琴崎遊歩道~胡簶神社(琴崎大明神)

琴漁港周辺には、由緒ある神社が複数あります。胡簶御子(ころくみこ)神社、そして大江神社です。胡簶御子神社の脇には、森の中に入っていける小道があり、そこから琴崎遊歩道のある峠まで登ります。琴崎遊歩道を下っていけば、岬に鎮座する琴崎大明神にたどり着きます。

このコースは、サイクリングというより、むしろトレッキングです。琴漁港に自転車を停めて、山道をトレッキング、という楽しみ方がオススメです。

神社マニア(!?)対馬観光物産協会事務局長のブログも面白いので、ぜひ見てください。あなたも琴崎大明神まで、歩いてみたくなるはず!

レンタル料

シティサイクル(いわゆるママチャリです)

  1. 4時間以内:500円
  2. 8時間以内:800円

今後、電動アシスト自転車やマウンテンバイクも用意していく予定です。

  • 貸し出し時に保証料1,000円を別途頂戴しています。保証料は自転車返却時に返金します。
  • レンタル中の車体及び備品の破損や紛失は、修理費用の実費をいただきます。
  • 盗難の際は、自転車代相当をお支払いいただきますので、短時間でも駐輪の際は必ずカギをかけてください。

体験概要

開催時期 1~12月
所要時間 4時間以内/8時間以内
対象年齢 補助輪無しの自転車に一人で乗れること(おおむね小学校高学年以上)
※ただし、小・中学生は大人の同伴が必須です。
体験料 500円/台(シティサイクル・4時間以内)
800円/台(シティサイクル・4時間以内)
※ 貸し出し時に保証料1,000円を別途頂戴しています。保証料は自転車返却時に返金します。

※農泊宿泊のオプショナルサービスです。体験のみの受け入れはできません。

この体験ができる農泊

体験プログラム一覧へもどる