カテゴリで絞り込む

郷土料理体験

対州そば手打ち体験

伝来当時の味を今に留める対州(たいしゅう)そば。現代そばのルーツを自分で打って食べましょう!

この体験について

日本のそばのルーツ「対州そば」

日本全国で親しまれている料理、そば。実はこのそば、縄文時代後期に中国大陸~朝鮮半島と渡り、対馬を経由して日本に伝わったとされているのをご存じでしたか?対馬のそばは「対州(たいしゅう)そば」と呼ばれており、伝来当時の原種に近い特徴を残す、大変貴重なそばなのです。そんな現代そばのルーツである対州そばを、自分で打って食べてみましょう!

自分の「対州そば」を打ってみよう!

本体験は、そば粉をこねて生地にするところから始まります。つなぎを一切使わず、そば粉のみを用いるのが対馬流。こうすることで、独特の歯ざわりとのどごしの良さ、自然のままの香りと味を楽しめます。生地を作ったら、麺の形に切っていきます。麺が出来たら、お湯でゆでて完成です。

農泊家庭は、長年に渡って対州そばを作り続けてきたプロばかり。ぜひ農泊家庭と一緒に、自分のそばを打ってみてください。

体験当日の流れ

※以下の流れは一例です。

15:30頃 宿へチェックイン

体験開始の約30分前にチェックインいただけますと、より余裕をもって体験をお楽しみいただけます。

16:00そば打ち開始!

農泊家庭に教わりながら、一緒に対馬のそばを打ってみましょう!

17:30頃 完成!→夕食

作ったそばは、夕食メニューの一つとしてお召し上がりいただきます。自分の打ったそばと農泊家庭の打ったものとを食べ比べながら、「対州そば」を味わってみてください!

持ち物・服装について

以下のものをご持参ください。

・汚れてもいい服またはエプロン

※調理器具は農泊家庭にてすべて貸し出します。
※体験中は、そば粉が服にかなり付きます。調理中の汚れが気になる方はエプロンをご持参ください。

その他(注意事項など)

・体験で打ったそばは、その日の夕食としてお召し上がりいただきます。食中毒予防の観点から、料理のお持ち帰りは禁止しておりますので、ご了承ください。

・そばアレルギーをお持ちの方は体験いただくことが出来ません。予めご了承ください。

   

   

体験概要

開催時期 1~9月、12月(そば粉がなくなり次第終了)
所要時間 1時間半程度
対象年齢 小学生以上 ※保護者の方が同伴される場合は、未就学児も体験可能です。
体験料 1,650円/1人

※農泊宿泊のオプショナルサービスです。体験のみの受け入れはできません。

この体験ができる農泊

体験プログラム一覧へもどる