おろしかの宿

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

この宿について

また帰りたくなる愛情たっぷりのおもてなしを、是非ご堪能ください!

齊藤忠彦さん、實子(じつこ)さんご夫婦

対馬市の真ん中に位置する豊玉町浦底。宿名の由来でもある「オロシカ湾」に囲まれたこの地区に、「おろしかの宿」はあります。
宿のご主人は、齊藤忠彦さん、實子(じつこ)さんご夫婦。とにかく人をおもてなしするのが好きだというお二人は、共にこの地域で生まれ育った対馬人。優しい笑顔が印象的な夫婦のおもてなしを、ぜひ堪能してみませんか?

元旅館の大きな家!
広々としたキッチンで、一緒に料理作りを体験しませんか?

広々としたキッチン

「おろしかの宿」として皆様をお迎えする建物は、元々は旅館として使われていた大きな家。齊藤さんご夫婦が、「民宿をしたい!」と思いから購入されたのだそうです。

 

 

 

宿の人と一緒に料理体験。

「元旅館」の肩書は伊達ではありません。驚くべきは、そのキッチンの広さ!都会の一般家庭では、まずお目にかかれない大きさでしょう。この広々としたキッチンを使って、一緒に料理づくりを体験してみませんか?ちらしずし、ぼた餅、いりやき・・・対馬ならでの料理を一緒に作ってみましょう。

 

宿の人と一緒に食卓を囲み、会話に花を咲かせることも「体験民宿」の醍醐味。特に「もてなし好き」「話好き」な齊藤さんご夫婦との会話は、弾むこと間違いなし!対馬のこと、地域のこと、魚のこと、etc…。ホテルや旅館では決して味わえない楽しいひと時を、対馬の美味しい料理と共にお楽しみください。

ご主人は元漁師!一緒にオロシカ湾を楽しみましょう!

「おろしかの宿」の魅力は、食事だけではありません。宿の目の前に広がる「オロシカ湾」で、様々な釣り体験を楽しむことが出来ます。

折り畳み式椅子もご用意しております。 船の上でも快適にお過ごしください。

宿のご主人、忠彦さんは、30年以上にわたって漁師として活躍された経歴の持ち主。しかも「海を愛すること」にかけては、生まれてこのかた60年以上なのだとか。そんな忠彦さんと共に、オロシカ湾に繰り出しましょう。忠彦さんが所有する船での船釣りや、建て網漁を楽しむことが出来ます。

   
海の男、忠彦さん           宿の目の前に位置するオロシカ湾

食事写真

夕食

朝食

施設・備品

  • 駐車場:有り(2台まで)
  • テレビ
  • 冷暖房設備
  • シャンプー・リンス・ボディーソープ
  • ドライヤー
  • タオル
  • 冷蔵庫・電子レンジ
  • アイロン
  • カラオケ機器(無料)

※浴衣や歯ブラシ等のアメニティグッズは用意しておりませんので、お客様ご自身でお持ちくださいますようお願いいたします。

客室

洗面所(1階と2階にそれぞれございます)

   
1階洗面所           2階洗面所

お風呂

トイレ(1階と2階にそれぞれございます。1階トイレはウォシュレット付き)

   
1階トイレ           2階トイレ

この農泊で体験できること

料金

一泊二食 7,800円
一泊朝食 5,800円
素泊り 5,000円

※体験を希望される場合は別途体験料がかかります。
※アルコール代は含まれておりません。

アクセス

・住所

住所:〒817-1223 長崎県対馬市豊玉町横浦451-3

マップコード:526 777 889*85

・お車でのアクセス

厳原港から約50分。対馬空港から約30分。比田勝港から約1時間10分。

※宿の都合上、送迎サービスにご対応することが出来ません。何卒ご了承ください。

この農泊を予約する 農泊一覧へもどる