カテゴリで絞り込む

海の体験

漁業体験(漁船)

本格的な漁船に乗って、沖に出ます。タイラバ、ヒラマサなどの青物といった釣り竿を使って釣る釣り料の他、ブリ・カツオ・サバなどの縄漁も体験できます。漁師の仕事を見てみよう!

この体験について

初心者から釣りキチまで、様々なニーズに対応できます

日本有数の好漁場である対馬は、漁場が近いのが最大のメリットです。波の穏やかな湾内での釣りであれば、ものの10分ほどで漁場についてしまいます。2~3時間釣りで、アジやマダイ、カサゴなどの釣りを楽しむことができます。

湾内のアジ釣り

体験本格的なルアーフィッシングやトローリングなどにも対応可能。朝早く出航して夕方までといった、釣りキチ向けのコースも設定できます。

ルアーを使った釣り

また、サバの延縄一本釣り漁(夜釣り)、ブリやヒラマサ、ハガツオの曳縄一本釣り漁などに同行し、漁師の仕事体験をすることもできます。

夜のサバ釣り漁を体験

事前に、どのようなタイプの釣り体験を希望されているか、ご相談の上、最適な農泊をご紹介いたします。

季節によって様々な魚が釣れます

  • マアジ:4月中旬~11月 最盛期は6月~10月
  • ヒラマサ:5月~10月
  • ケンサキイカ・ヤリイカ:6月中旬~10月
  • マサバ:8月~11月
  • ハガツオ:9月~11月
  • ブリ:12月~2月
  • マダイ:通年
  • カサゴ(アラカブ):通年
  • アオリイカ(ミズイカ):5~6月、10月

この他にも、季節によってその時々の旬の魚が釣れます。

道具類は貸出可能

釣り竿、仕掛け類、バケツなどの釣りに必要な道具類は貸出可能です(無料)。もちろん、マイ竿を持ってきても構いません。釣りの種類によっては、餌代が別途かかる場合もあります(500円~千円程度)。

ライフジャケットは着用が義務付けられています(ライフジャケットは貸出します)

以下のものはご持参ください

  • 汚れてもいい服
  • 動きやすい靴(スニーカーで十分です)
  • 帽子
  • 防寒着(ウインドブレーカー等)

カッパや長靴、ゴム手袋は貸し出すこともできますが、小さいサイズ、大きいサイズはない場合がございますので、必要な方はご持参ください。

また、釣った魚を発泡スチロールに詰めて発送することも可能です。その場合、箱代と送料は別途かかります。クーラーボックスなどを持参しても構いません。

体験概要

開催時期 1~12月
所要時間 2時間~8時間
対象年齢 小学生以上
体験料 10,000円~40,000円/一組 ※8名まで ※時間や漁場、魚種によって異なります。

※農泊宿泊のオプショナルサービスです。体験のみの受け入れはできません。

この体験ができる農泊

体験プログラム一覧へもどる